記事一覧

ちりめん細工 金魚 作り方



型紙通りに布を切ります



尻尾のひれの中央を縫い合わせます

胸びれも縫い合わせます



口は 四角い布を三角に折り 紐を挟んでそのすぐ下を縫います



胸びれを表に返し

尻尾のまわりを縫い表に返します

口は 二枚を合わせてもう一度縫って少し縮めてカーブをつけておきます



胸びれを挟んで 頭と胴を縫い合わせます

口ベリ布にアイロンで折り目をつけておきます

頭の上から口ベリまでを縫います



胴と底を縫い合わせます

口の位置に口を挟み両端を止めます



尻尾を挟み縫います

少し上から見るとこんな感じ



ひっくり返して口ベリ布をつけます



くるんだ目をつけて出来上がりです
author:まるよ, category:ちりめん細工 作り方, 06:30
comments(0), trackbacks(0), pookmark
ちりめん細工教室 福井県鯖江市 きものサロン まるよ トップ ちりめん細工 作り方 > ちりめん細工 3Dプリンターに助けられて

記事一覧

ちりめん細工 3Dプリンターに助けられて


jig.jp の福野さんに、3Dプリンターで象の上に載せるお釈迦様と輿を作っていただきました。

お釈迦様には、後から色を付けて、屋根には花を飾りました。

最初は、ボール紙と千代紙、その他で輿を作りましたが、これがなかなか大変で、、、

お釈迦様は、紙粘土で作りました。が、みんなが作れるかは疑問だったので、これで安心。

隣の小箱の土台も、3Dプリンターで作っていただきました。
*\(^o^)/*
author:まるよ, category:ちりめん細工 作り方, 21:03
comments(0), trackbacks(0), pookmark
ちりめん細工教室 福井県鯖江市 きものサロン まるよ トップ ちりめん細工 作り方 > ちりめん細工 百合の作り方

記事一覧

ちりめん細工 百合の作り方


まず、布を型紙どおりに切りそろえます



外花弁の中央と、蕾の中央にタックをとります
(後から、外花弁のタックの中にワイヤーを差し込みますので、ワイヤーが入るくらいにタックの幅をとる 1.5mmくらい)



内花弁と外花弁の上部をそれぞれ縫い合わせる
葉を合わせて縫う



紐の中にワイヤーを通し、雌しべを丸く縫い縮め、紐の先にとじつける



内花弁の印から下を縫い合わせる
蕾も三枚を縫い合わせる



外花弁の下部も縫い合わせる
蕾を表に返す




雌しべのまわりにペップを閉じつけボンドでとめる
葉を縫って表に返す

口べりに端から5ミリの所にアイロンをかける





花弁を全て 表に返す
雌しべを内花弁の中心に縫い付ける



花弁に薄く綿を入れ タックの中にワイヤーを差し込んでから 口べり布をつける



紐を通し 葉と蕾を端に縫い付ける


author:まるよ, category:ちりめん細工 作り方, 22:30
comments(0), trackbacks(0), pookmark
ちりめん細工教室 福井県鯖江市 きものサロン まるよ トップ ちりめん細工 作り方 > ちりめん細工 立ち雛 作り方 2

記事一覧

ちりめん細工 立ち雛 作り方 2


男雛は富士額を作らずぐるっとかがり 反対側はぐし縫いをして縫い代を中に入れて縮めます



冠を布でかがります



頭にかがりつけます




胴にペレットを8分目ほど入れて、頭を差し込みかがります



縫い上がった身頃を二枚合わせて(背中で二枚を縫うか両面テープで軽くとめておくと着せつけやすいです)



身頃の半分くらいの高さのところに菊結びをした飾り紐をつけます



頭の飾りをつけます



出来上がりです (^ν^)
author:まるよ, category:ちりめん細工 作り方, 17:12
comments(0), trackbacks(0), pookmark
ちりめん細工教室 福井県鯖江市 きものサロン まるよ トップ ちりめん細工 作り方 > ちりめん細工 立ち雛 作り方 1

記事一覧

ちりめん細工 立ち雛 作り方 1


立ち雛の作り方



まず お雛様



お内裏様



まず 頭の部分を作ります



頭は 周りをぐし縫いして中に綿を入れて縫い絞り丸くします

少し面長になるように閉じます

割り箸の先にほんの少しボンドを付け 残りの白い縮緬を巻き付けます
糸でしっかり 縫いとめます

その割り箸に頭を縫い付けます



袴は 両サイドを5ミリの縫い代で裾から上までを縫います

裾の角を三角に折って 先から15ミリ位の所を縫ってマチを作ります





半襟と重ね襟を首の付け根から縫いとめます

髪は縦半分に折って 裾は1センチの縫い代 頭の方から5センチのところは5ミリの縫い代で 裾からそこまでをまっすぐ縫います

頭の方は額にかがる部分を5ミリおり軽くアイロンで押さえておく



額に髪の折ったところをまち針で止めて様子を見ます

おでこのところは少し富士額に、、、
(最初まっすぐ止めて中心だけ後から少し下げると簡単です)



後ろもまち針を打ち ふちを細かくかがります



こんな感じ



衿の少し下あたりで 髪をぐし縫いして結んだ感じに縮めておきます


author:まるよ, category:ちりめん細工 作り方, 15:37
comments(0), trackbacks(0), pookmark
ちりめん細工教室 福井県鯖江市 きものサロン まるよ トップ ちりめん細工 作り方 > ちりめん細工 馬の作り方 たてがみ

記事一覧

ちりめん細工 馬の作り方 たてがみ
馬のたてがみの通し方



まず、目打ちで穴をあけます



すが糸を引き抜きます



3センチ5ミリ程で切ります



たてがみを揃えて持ち、糸で巻いてとめます
author:まるよ, category:ちりめん細工 作り方, 21:37
comments(0), trackbacks(0), pookmark
ちりめん細工教室 福井県鯖江市 きものサロン まるよ トップ ちりめん細工 作り方 > ちりめん細工 馬 作り方 2

記事一覧

ちりめん細工 馬 作り方 2


馬の口ベリ付け位置に、鞍飾りを仮縫いでとめ、口ベリ布を重ねて縫います。



胸飾りの布を縦に半分に折り、端から3ミリのところを縫って表に返します。

リリアンで、房飾りをして、中央に鈴をつけます。

馬の胸のあたりまで、綿を詰めます。
ずれてこないように、まち針で止めておきます。

首の付け根あたりに、胸飾りを縫い止めます。



たてがみをつけます。すが糸の端の一箇所(尻尾の長さをとったくらいのところが便利です)をしっかり結びます。頭のたてがみの付け位置に、目打ちで穴を開けて、カンシなどで、たてがみの結び目をしっかり持って引っ張り、通します。3センチ5ミリ位の長さで、切ります。たてがみは、一回づつ赤い糸で巻いてまとめます。




余った糸を、尻尾位置に差し込み止めます。



耳の位置に目打ちで穴を開け、ボンドを少し入れて、耳を差し込みます。

1針か2針縫って止めておきます。

たてがみを、切りそろえます。

口ベリに紐を通して、始末します。

底にペレットを入れ、綿を詰めます。

胸飾りと口べりの間に、三色のリボンを縫い付けて、出来上がりです。
author:まるよ, category:ちりめん細工 作り方, 06:30
comments(0), trackbacks(0), pookmark
ちりめん細工教室 福井県鯖江市 きものサロン まるよ トップ ちりめん細工 作り方 > ちりめん細工 馬 作り方1

記事一覧

ちりめん細工 馬 作り方1
馬の作り方です。



まず、型紙通りに布を断ちます



その他の準備物



左右の胴体とくびのまちとを縫い合わせます。合印で合わせてください。



底も同じように縫い、口ベリとしっぽを差し込む所以外の場所は、ぐるっと縫い合わせます。



馬の鞍の下の部分をタックをとります。



鞍の表と裏の布を縫い合わせて、ひっくり返します。



鞍の下の部分に、リリアンで房をつけます。
タックを取ったところには、鈴を左右5個づつ均等につけ、馬の口ベリ部分に仮止めします。

author:まるよ, category:ちりめん細工 作り方, 09:17
comments(0), trackbacks(0), pookmark
ちりめん細工教室 福井県鯖江市 きものサロン まるよ トップ ちりめん細工 作り方 > ちりめん細工 蟹 と作り方

記事一覧

ちりめん細工 蟹 と作り方


さて、そろそろ始めなくちゃ。。。

手はじめに、かに、、、?(笑)

ちょっと小さいかな? (笑)



しじみ汁を食べた時にとっておいた貝殻を布でくるみます。

貝と布の間に少し綿を挟みます。

貝の横幅の約4倍の紐を三本か四本

3倍の紐を二本

それぞれの紐の中にワイヤーを通します。



ハサミの部分は、端から1.2センチほどを残し、二本を糸でまきつけます。

端は、ハサミの形に曲げます。

三本は、足の形に曲げます。



貝の間に、足と、ハサミを挟んでかがります。

ビーズの目を、つけます。



簡単、蟹さん。できあがり。(^ν^)
author:まるよ, category:ちりめん細工 作り方, 23:49
comments(0), trackbacks(0), pookmark
ちりめん細工教室 福井県鯖江市 きものサロン まるよ トップ ちりめん細工 作り方 > ちりめん細工 杜若

記事一覧

ちりめん細工 杜若


今回は、杜若の作り方です。



まず、布を裁断。

縫い代をきれいに切り揃えるのは、きれいに作るこつです。



花びら、中心部、葉をそれぞれ縫い合わせ、表に返します。

広げる花びらには、ワイヤーを U の形にして接着芯の間に挟み、アイロン接着したものを、中にはさみます。

口ベリ布と萼の縫い代部分にアイロンでクセをつけておくと、縫いやすいです。



細い葉には U にしたワイヤーのみを差し込みます。

黄色い中心の花びらの先を縫い合わせる。



こんな感じ。



中心部に、それぞれの花びらと葉を仮止めしてから、口ベリ布をつける。



口ベリ布の内側を、かがる。



紐をとおし、端に蕾をつける。

中に少し綿をつめる。

萼をかがりつけて、できあがりです。

*\(^o^)/*

author:まるよ, category:ちりめん細工 作り方, 21:57
comments(0), trackbacks(0), pookmark