ちりめん細工教室 福井県鯖江市 きものサロン まるよ トップ ちりめん細工 作り方 > ちりめん細工 でんでん太鼓 作り方

記事一覧

ちりめん細工 でんでん太鼓 作り方


でんでん太鼓のパーツを切り揃えます
綿を挟みくるむので いつもは縫い代3〜5ミリですが7ミリ程とります

型紙と同寸の厚紙もそれぞれ準備します
(太鼓部分は硬め 胴の部分は少し柔らかめ)

棒に巻く布には 両面テープが貼ってあります

棒は、今回は細い鉛筆を使いましたが細めの割り箸でも大丈夫



太鼓部分の丸い布は全て周りをぐし縫いして縫い絞ります

太鼓の土台と外側には 厚紙と布の間に綿を挟みます

裏側は 厚紙だけを包みます



棒に包帯を巻くように 両面テープを剥がしながら布を巻きます



布を巻いた棒に飾り紐を巻きます
少しだけボンドをつけて固定します
胴の部分に布をボンドか 両面テープで貼ります

片側だけ折らずに伸ばしておきます
それを丸めて止めておきます



胴に目打ちでしっかりと大き目の穴を開けて 棒を通します

胴は 大小で 90度角度を変えておきます

胴の両側に鈴をつけます

間に小さなビーズを 小さい方に1個ずつ
大きい方に2個ずつ挟みました

太鼓の土台に外側をかがり付け
裏に裏側のを貼り付けます



胴に太鼓をボンドで貼り 回りを千鳥がけで止めます

小さな太鼓に飾り紐を結びます



出来上がり

(^ν^)
author:まるよ, category:ちりめん細工 作り方, 19:25
comments(0), trackbacks(0), pookmark
ちりめん細工教室 福井県鯖江市 きものサロン まるよ トップ > - > スポンサーサイト

記事一覧

スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 19:25
-, -, pookmark
Comment