記事一覧

ちりめん細工 鳳凰作り方1


まず、型紙に合わせて布を断ちます
(まだ、尾羽は含まれていません)



くちばし、とさか、羽1.羽2、胸羽2 を縫います

胸羽1 は ク〜サ と ケ〜コ を合わせて縫います
(以下、カタカナは型紙の印位置です)



胴はまち(ト〜テ)を縫い合わせてから
(ナ〜ト)(テ〜ツ)(セ〜ソ)も縫います

頭の キ〜カ〜ニ、ア〜イ、ウ〜エ〜オ までを縫います

口ベリ布は寸法に合わせてアイロンを当てておきます



羽を表に返しておきます



頭にくちばしととさかを挟んで縫い

オ〜ニ〜オ と胸羽1の ク〜ケ を合わせて縫います



胸羽1 の ク〜ケ と胴 の セ〜ナ を縫います



頭を表に返してから胴の中に入れて



紫の線の所を縫いました



表に返すとこんな感じ



このままでは 綿を入れた時に首が伸びてしまうので
出来上がりの状態に揃えて上から星止めをしておきます
紫の印の所です
author:まるよ, category:ちりめん細工 作り方, 09:52
comments(0), trackbacks(0), pookmark
ちりめん細工教室 福井県鯖江市 きものサロン まるよ トップ > - > スポンサーサイト

記事一覧

スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 09:52
-, -, pookmark
Comment